BLOGブログ
BLOGブログ

納骨やお墓についてお悩みの方はこちらをご覧ください

納骨の方法やお墓の維持と管理について当社がサポートいたします

納骨の方法やお墓の維持や管理、継承についてお困りごとのある方は当社へご相談ください。
当社ではお客様のお話をじっくりとお聞きしお悩みの解決へとサポートしております。
当社が行っている納骨からお墓についての支援にご興味のある方は当社からのお知らせをご覧ください。
葬儀や供養についての費用、維持など様々なご相談にお応えしております。
永代供養や葬儀などお客様へアドバイスをさせていただいております。
お問い合わせはお電話にて受け付けております。

  • ロゴ

    納骨堂や永代供養墓をお探しの桐生市・館林市方面の皆様へ

    2018/09/29
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 群馬県の桐生市・太田市・館林市や栃木県の足利市を中心とした一帯は「両毛地区」と呼ばれ、昔から文化・経済の結びつきが強く、お互い交流も盛んです。 そもそも「両毛」という名称には「毛野(群馬県)と下毛野(栃木県)の両方に跨がる地域という意味があるようですね。 筆者は太田市在住なので、この両毛地区が実際の生活圏になり...
  • ロゴ

    檀家のお寺離れにどう対応するかという記事を読んで思うこと

    2018/09/23
    こんにちは!納骨サービスをご提供している群馬県の日本福祉サポートです。 2018年9月7日に配信された産経ニュースの記事に「檀家のお寺離れにどう対応するか」という内容の記事が掲載されておりました。 この記事によると、「文化庁の宗教年鑑(平成29年度)によると、全国にある仏教系寺院の数は7万7206カ寺で、約5万5000店とされるコンビニエンスストアよりも多い。ただし、2万カ寺以上は、後継者...
  • ロゴ

    預骨・納骨堂なら天候に左右されず快適にお彼岸のお墓まいり

    2018/09/19
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 いつのまにかあの暑かった夏も過ぎ去り、気がつくと、もうお彼岸ですね。秋彼岸の期間は、秋分の日を中日とし、前後各3日を合わせた計7日間ですので、今年は彼岸入りが9月20日、彼岸明けが9月26日となります。お墓まいりに行かれる人も多いのではないでしょうか? しかし、この時期は台風はもとより、秋の長雨など、天気に悩まさ...
  • ロゴ

    永代供養や納骨堂のご相談は群馬県太田市の日本福祉サポート

    2018/09/15
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 私達は納骨堂施設の「光彩堂」を太田市に構え、永代供養までサポートしておりますが、今回のブログでは、納骨堂や永代供養が注目されるようになった背景を簡単にご説明したいと思います。 昨今、日本では、生涯独身の方、結婚しても子供をもたないご夫婦、身寄りのない方・・・今、お墓を建てても、そのお墓を継承していく人がいないとい...
  • ロゴ

    お寺のお墓と霊園の違い・・・そしてと納骨堂という選択肢

    2018/09/12
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 時々、お客様から「お寺にある一般的な墓地と、市町村などが管理する霊園には、どのような違いがあるのでしょうか?」というご質問をお受けすることがあります。 お寺の墓地にお墓を建てるということは、檀家となり、そのお寺をこれから共に支える支援者になることを意味します。 つまり、僧侶に手厚い供養をしてもらえると同時に、法...
< 12 >

納骨方法やお墓の継承について当社はアドバイスを行っております。
独り身の方や家族との関係が希薄な方は維持や管理について不安や悩みを抱えていらっしゃいます。
当社ではお客様のお悩みに寄り添いながらアドバイスをさせていただいております。
不安やお困りごとがある方のサポートをしたいと考えております。
これまで培ってきた実績と専門てきな知識からお客様の問題解決の後押しをいたします。
抱えている不安やお悩みのある方は当社にお聞かせください。
当社ではお客様にとって負担の少ない葬儀や供養の方法をご提案しております。
当社の永代供養は必要以外の費用は発生いたしません。
経済的な不安のある方もご安心ください。
相談だけでも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
納骨やお墓など供養については当社をご検討ください。