BLOGブログ
BLOG

日本福祉サポートによる定年退職後のお茶会・交流会の企画

2018/12/09

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。

以前、定年退職を目前に控えた大手企業の管理職の人が、これからの自分の目標として「社外での人脈作り」を挙げた場面に遭遇したことがあります。

サラリーマンの場合、会社に行けば仕事があり、人との繋がりもできて、社会参加をしているという実感がもてます。

しかし、将来、定年を迎えたら、基本的に会社を離れなければなりません。会社中心の生活を送ってきた人が定年退職を迎えると、単に仕事を失うだけでなく、同僚や部下との飲み会や休日のゴルフなど、オフの人間関係もなくなってしまい、戸惑うことも少なくないようです。

がむしゃらに仕事一筋で独身のまま定年を迎えた人の中には、その後、何らかのコミュニティに属することなく、地域社会との接点も持たなくなってしまい、徐々に孤立していく・・・そのようなケースもあります。

日本福祉サポートでは生活支援サポートの一環として、ひかりの会の会員の皆様を対象にお茶会等の交流会を企画し、人と人との縁づくり、絆づくりの場をご提供することで、社会からの孤立を防ぐサポートもしております。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ロゴ