BLOGブログ
BLOG

納骨堂の利用条件に宗教は関係あるの?群馬県の光彩堂の見解

2018/12/25

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。

今日はクリスマスですね。この時期、ショッピングモールにはきらびやかなイルミネーションが輝き、クリスマスソングが流れ、とても華やかな雰囲気になります。欧米ではクリスマス休暇といって、まとまったお休みを取る人も多いようですね。

ずいぶん昔に観た洋画のワンシーンで、主人公がクリスマスに仕事をしていると、敬虔なクリスチャンの母親から「一年で一番すばらしい日に仕事をするなんて・・・」と呆れられるワンシーンがありました。

ちなみに日本福祉サポートはスタッフ一同、今日も元気に仕事をしておりますので、何かご相談等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。(笑)

さて、クリスマスといえばキリスト教における記念日の1つですが、現在では宗教に関係なく、年末の国民行事となっているのは、皆さんご存じの通りです。

私達が運営する納骨堂の「光彩堂」も、宗教・宗派に関係なく、どなたでもご利用になれます。群馬県の日本福祉サポートは、一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。

何かご不明な点等ございましたら、いつでもご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

ロゴ