BLOGブログ
BLOG

お墓・納骨・永代供養アドバイザーの存在意義とは?

2019/02/19

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。

お客様からのご相談対応の仕事をしていると、時々、自分達のようなアドバイザーの仕事の存在意義について考えることがあります。

仮にお墓や納骨、あるいは永代供養に関することでわからないことがあっても、今はインターネット時代ですので、ヤフーやグーグルといった大手検索サイトで調べれば、ある程度のことは解決するのではないでしょうか?

しかし、一人ひとりが異なる人生を歩んできておりますので、供養の背景も千差万別です。インターネットで検索して調べることを俗語で「ググる」といいますが、「このようなケースでは、一体どうなるのだろう?」という個別の事案については、ググっても納得する答えにはなかなかたどり着かないことも多いように思います。

そのような時のために、私達のような豊富な経験と知識をもったプロのアドバイザーが必要とされるのだと思います。

日本福祉サポートでは、お墓・納骨・永代供養に関するアドバイザーが常駐し、皆様のお問い合わせに対して、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。

また、ご回答の際には、極力専門用語を使わずに、分かりやすく親身なご説明を心掛けております。何かご不明な点やご不安な点等がございましたら、どうぞご安心して何でもご質問ください。

尚、遠方にお住まいで、ご来館してのご相談が難しい方につきましては、ぜひお電話にてお気軽にご連絡願います。皆様からのご相談、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

ロゴ