BLOGブログ
BLOG

お墓購入と維持管理費用について!群馬県の日本福祉サポート

2019/03/11

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

近年、葬儀は簡素化・小規模化が進んでいるような印象があります。そして、長引く不況を反映してか葬儀費用も低料金化の傾向にあります。

そのような社会的背景もあり、「お葬式を出すだけで精一杯で、お墓まではとても手が回らない』といった内容のお話しも、最近はよく耳にするようになりました。

近年は、既に先祖代々のお墓をもっているのに、お寺に維持管理の費用を払う経済的な余裕がなくて檀家をやめる人(あるいはやめることを検討している人)が増えてきているくらいですからね。

お墓はとても高額な上に、その後の維持管理費用のことも考えると、これから購入するところから始める人には無理もない話しだと思います。

お墓の継承問題におきましては、少子化や生涯未婚率の上昇など、つい「次の墓守がいない」という部分がクローズアップされがちですが、実はこの経済的な部分の問題も決して軽視できないのです。

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。お墓のことで残された人に負担をかけたくないとお考えの人には、永代供養墓や納骨堂は大変魅力ある選択肢の1つです。 ご相談はもちろん無料ですので、遠方にお住まいの方でもお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、より皆様のご要望にお応えできるように、現在、幅広くご意見・ご要望を受付中です。もちろん、できることとできないことは存在しますが、一つひとつを真摯に拝聴することで、サービスの向上につなげてまいりたいと思います。

皆様からのご意見・ご要望をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

ロゴ