BLOGブログ
BLOG

合祀墓に関するご相談は群馬県太田市の日本福祉サポートまで

2019/07/17

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。

合祀墓とは、不特定多数の人のご遺骨を一つにまとめて納骨するお墓のことを指します。

一般的なお墓と比較して費用が安く、宗旨・宗派を問わないところが多いので、どなたでも大変利用しやすいお墓といえます。

また、墓守等の継承者問題で悩む必要もありませんので、おそらく今後、ますます利用する人が増えてくるものと思われます。

群馬県太田市の日本福祉サポートでは、火葬後にご遺骨を永代供養塔に合祀する「永代供養塔葬」を会員価格20万円でご提供しております。ご相談はもちろん無料ですので、遠方にお住まいの方でもお気軽にお問い合わせください。

尚、合祀の場合、複数の人のご遺骨を一緒に埋葬しますので、合祀後に改葬等を理由としたご遺骨の返却は不可能です。

よって、ご遺骨をどうするか?について、まだ検討中の方は、結論が出るまで納骨堂の「光彩堂」をご利用されてはいかがでしょうか?納骨堂でしたら、骨壺のまま返却できますので、仮に将来的に決定した方向性が、一般的なお墓への移動になったとしても対応可能です。

残されたご家族に一番納得のいく供養の在り方をご選択いただくことが重要ですので、何か私達でお役に立てることがございましたら、いつでもご遠慮なくご連絡ください。

ロゴ