BLOGブログ
BLOG

将来、お墓の管理が不安・負担な方はどうぞご相談ください!

2019/11/30

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

「今はまだ両親が健在で墓守をしてくれているが、将来その役目を担えるかといえば、転勤族の自分には難しいと言わざるを得ない」とか「独身の自分が亡くなった後、やはり我が家のお墓は無縁墓になってしまうのだろうか?」・・・等々、今後のお墓の管理について、不安を抱えているという方は、実は結構いらっしゃるようです。

また、「管理料が負担で、支払いを延滞してしまうこともある」というお話しを耳にしたこともありました。

お墓を取り巻く環境は時代と共に変容してきておりますので、色々な解決策があると思いますが、墓じまいをして永代供養にするのも選択肢の1つです。

永代供養でしたら、永代に渡って管理・供養していただけるので安心ですし、墓じまいをするということは、そのスペースを再分譲することが可能になりますので、高齢化で増加傾向にあるお墓の需要対策にも貢献できます。

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。お墓のことで残された人に負担をかけたくないとお考えの人には、永代供養墓や納骨堂は大変魅力ある選択肢の1つです。ご相談はもちろん無料ですので、遠方にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

明日から12月・・・最近、一段と気温が下がってまいりましたので、皆様どうぞお風邪など召さないようにお体ご自愛ください。

ロゴ