BLOGブログ
BLOG

冬場のお墓参りは天候に左右されない屋内型納骨堂がお勧め!

2020/01/20

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

今日は暦の上では「大寒」・・・小寒から立春までの30日間を寒の内といいますが、大寒はその真ん中にあたり、1年で最も寒い時期といえます。

日本福祉サポートの所在地である群馬県太田市は、冬は赤城山から上州名物のからっ風が吹きすさぶことも少なくないので、屋外での体感温度は更に下がります。

よって、この季節の一般的な屋外のお墓参りは、「防寒対策を万全にしたつもりでも、ガタガタ震えがとまらなかった」とか「風が強くて、なかなかお線香に火をつけられなかった」など、非常に大変だったというお話しを何度か耳にしたことがあります。

その点、日本福祉サポートの光彩堂は鉄筋コンクリート造りの納骨堂ですので、雨・風・雪といった天候に左右されず、また館内は暖房も効いていて、参拝する女性の方にも大変好評です。

また、この時期は空気が乾燥し、風邪やインフルエンザも流行りやすくなりますので、お墓参りに行って体調を崩してしまったなんてことがおこらないようにするためにも、屋内型施設のご利用がお勧めです。

日本福祉サポートには、お墓・納骨・永代供養に関するアドバイザーが常駐し、皆様のお問い合わせに対して、どんな些細なことでも一つひとつ丁寧にお答えいたします。

また、ご回答の際には、極力専門用語を使わずに、分かりやすく親身なご説明を心掛けておりますので、何かご不明な点等ございましたら、いつでもご遠慮なくお問い合わせ願います。

尚、私達はお問い合わせをされてきたお客様が不快に感じるようなしつこい営業行為や強引な勧誘行為は一切いたしませんので、どうぞご安心してご相談ください。

ロゴ