BLOGブログ
BLOG

終活と遺品整理について!日本福祉サポートにご相談ください

2021/01/11

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

遺品整理とは、身内等が亡くなった際に、故人の身の回りのものや日常的に使っていたもの、家族のために残した遺産などを整理することです。故人の私物を丁寧に仕分け、片付けていくことで、気持ちの整理にもつながるのではないでしょうか・・・。

しかし、遺品が大量に存在するケースでは、その整理と廃棄の作業にご遺族の方が疲弊してしまうことも十分考えられます。

ある団体が実施した終活に関するアンケート結果によると、既に着手している終活項目の上位に「物の整理、片付け」が挙がっておりました。

葬儀や火葬、行政への手続き等、残された家族は、やらなければならないことが次々に発生します。少しでも家族の負担を軽減するためにも、日頃からの整理整頓を心がけておくのが宜しいかと思います。

日本福祉サポートでは専門業者と協力し、遺品整理のお手伝いもおこなっております。どうぞお気軽にご相談ください。

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。葬儀や納骨のことでご質問やご不安なことがございましたら、ご相談はもちろん無料ですので、どうぞご遠慮なくご連絡ください。

また、財産管理や遺品整理等のサポートにも対応しておりますので、何かございましたらお声掛け願います。

尚、日本福祉サポートの各種サービスを受けるには、当法人が運営する「ひかりの会」に入会していただくことが前提となりますので、よかったらこの機会にご検討ください。入会の条件等の詳細は、お気軽にお問い合わせ願います。

ロゴ