BLOGブログ
BLOG

納骨堂なら真冬でも暖かく快適な環境でお墓参りが可能です!

2021/01/23

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

今週は暦の上で「大寒」もありましたが、毎日、本当に厳しい寒さが続きますね。今が一年で一番寒い時期です。皆様、お風邪など召さないよう健康には留意し、どうぞお体ご自愛くださいませ。

今回のブログは冬場のお墓参りをテーマに書いてみたいと思います。

屋外にある一般的なお墓へお参りする際に留意すべき点として、真っ先に挙げられるのが防寒対策です。

大きな木などによってお墓が日陰になっているケースや、逆に風をさえぎるものが周囲に何もなく吹きさらしの中でお参りをする場合は、特に注意が必要です。

また、寒冷地の墓地や霊園では、水道が凍結して水が出ない可能性もありますので念のためお水は持参したほうが無難といえます。

真冬にお墓参りへ行く人の絶対数は少ないと思いますが、それでも故人様のご命日といった理由で行かれる人もいらっしゃると拝察いたします。

凍結等でお足元が滑りやすくなっていることも考えられますので、特にご高齢の方は十分にご注意して参拝されてください。

ちなみに屋内型のお墓である納骨堂は、天候に左右される一般的な墓地・霊園と違い、仮に風が強い日や雪の日でも落ち着いてじっくりお参りすることができます。

また、日本福祉サポートが管理する納骨堂の「光彩堂」は、施設の中はもちろんのこと、建物のすぐ横が駐車場になっていますので、雨天や降雪時でもスムーズに建物の中に入ることができます。

光彩堂には幅広い知識をもった専任アドバイザーが常駐しておりますので、ご興味をもたれた方は、ぜひ一度、日本福祉サポートの屋内型納骨堂「光彩堂」をご見学にいらしてください。

ロゴ