BLOGブログ
BLOG

成年後見人がもつ権限とは?群馬県太田市の日本福祉サポート

2021/02/28

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

これまでのブログ記事の中で何回かテーマとして取り上げてきた「成年後見人」ですが、どのような権限をもっているか?について、皆さんはご存知でしょうか?

例えば、状況をきちんと理解できない認知症の被後見人が高額商品の購入契約を一人で結んでしまった場合、成年後見人が契約を取り消すことができます。

しかし、日常生活に関する行為・・・例えば、日用品の購入等は、成年後見人が取り消すことはできません。

また、被後見人に介護が必要になった際、成年後見人は被後見人が適切な介護が受けられるよう手配し、介護に関する契約を締結する権限をもっていますが、介護サービスを受けるには要介護・要支援認定を受ける必要があります。

成年後見人には、要介護・要支援の認定申請を被後見人の代理として申請する権限もあります。

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、成年後見人に関するサポートも現在検討中です。何かご意見・ご要望等がございましたら、どうぞご遠慮なくご連絡ください。

もちろん、できること・できないことは存在しますが、一つひとつのご意見に耳を傾けることで、今後の運営に役立てていきたいと思います。

ロゴ