BLOGブログ
BLOG

身元保証人、高齢者が病気やケガなどで困ることがないように

2021/03/31

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

2020年11月14日の読売新聞朝刊に、「身元保証人 高齢者に必要」という年配の読者からの投稿が掲載されておりました。

その方は、未婚で子供や頼れる親戚がおらず、天涯孤独の身なので、病院で求められる身元保証人で困っている・・・気軽に友人に頼めるものではないので、これまでは遠方の身内に頼んでいたが、今は他界されてしまった・・・高齢化が進み、独り暮らしの高齢者が多くいるので、身寄りのない高齢者が病気やケガなどで困ることがないように、行政が一時的に身元保証人の役割を果たす制度を全国で実施してほしい・・・そのような内容の投稿でした。

このような社会的な背景もあって、日本福祉サポートでは生活支援サポートの一環として、身元保証人がいない方を対象に、ひかりの会の会員になっていただくことで、私達が保証人になるサービスをスタートいたしました。

これからも日本福祉サポートは、一般社団法人として何ができるのか?どんなことに貢献できるのか?というテーマに対して、積極的に向き合ってまいります。

「こんなサポートをやっていただけると嬉しい」とか「こういうことはできないだろうか?」等、何かご意見等がございましたら、お気軽にご連絡ください。もちろん、できること・できないことは存在しますが、一つひとつのご意見に耳を傾けることで、今後の運営に役立てていきたいと思います。

ロゴ