BLOGブログ
BLOG

お墓や納骨に関する豆知識 <墓じまいは改葬許可証が必要>

2021/05/22

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

「お墓の継承者がいない」や「お墓が遠方にあって管理や参拝が負担」といった理由で墓じまいをご検討される方は、年々増加傾向にあります。

そして、ご遺骨の次の受け入れ先が決定し、実際に墓じまいをおこなう際には、現在のお墓がある市区町村役場に下記の書類を提出し、「改葬許可証」を発行してもらう必要があります。(改葬許可証とは文字通り墓じまいと改葬を許可する証書です)

 

・新たな受け入れ先がご遺骨の受け入れを承認したことを証明する「受入証明書」。

・現在のお墓がある市区町村役場から取り寄せて記入する「改葬許可申請書」。

・現在の墓地にご遺骨が埋められていることを証明する「埋葬証明書」。

 

※この他にも必要な書類が発生する地域もあるようですので、事前に確認することをご推奨いたします。

 

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。お墓のことで残された人に負担をかけたくないとお考えの人には、永代供養墓や納骨堂は大変魅力ある選択肢の1つです。ご相談はもちろん無料ですので、遠方にお住まいの方でもお気軽にお問い合わせください。

ロゴ