BLOGブログ
BLOG

成年後見登記事項証明書は重要な個人情報が記載されています

2021/09/15

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

今回のブログでは、成年後見登記事項証明書について書いてみたいと思います。近年、利用者が増加傾向にある成年後見制度ですが、たとえ成年後見人に選ばれたとしても、基本的に金融機関は本人以外には情報を開示してくれませんので、成年後見人であることがわかる証明書を窓口に提出する必要があります。それが「成年後見登記事項証明書」です。

成年後見登記事項証明書には、下記のような非常に重要な個人情報が掲載されております。

 

・管轄の家庭裁判所名

・事件番号

・審判確定日

・登記年月日

・登記番号

・本人の住所・氏名・本籍・生年月日

・成年後見人の住所・氏名

・選任された年月日

・証明書の発行年月日

 

登記事項証明書は法務局の管轄ですが、支局や出張所といった小さな法務局では取得できませんのでご注意ください。

 

日本福祉サポートでは、成年後見人に関するサポートを現在検討中です。私達は一般社団法人として何ができるのか?どんなことに貢献できるのか?というテーマに対して、積極的に向き合ってまいりたいと思います。

何かご意見・ご要望等がございましたら、どうぞご遠慮なくご連絡ください。もちろん、できること・できないことは存在しますが、一つひとつのご意見に耳を傾けることで今後の運営に役立てていきます。

ロゴ