BLOGブログ
BLOG

入院や介護が必要になった独居老人の身元保証人はどうする?

2021/10/01

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

現代社会では高齢者の一人暮らしが増えてきておりますが、昔のような隣近所とのお付き合いや地域社会における交流の機会は少なく、様々な問題や課題が浮かび上がってまいりました。

疎外感による生きがいの消失、悪質な訪問販売や詐欺等の被害、認知症を発症した際の対応、入院や介護が必要になった際の身元保証人の選出、孤独死・・・等々、このような懸案事項に対して、社会はどのように向き合っていけばいいのでしょうか?

日本福祉サポートでは生活支援サポートの一環として、入院や介護サービスを受ける際、身元保証人がいない方を対象に、日本福祉サポートひかりの会が保証人となるサービスをご提供しております。ご興味のある方は、いつでもご遠慮なくお問い合わせください。

尚、お客様からのお問い合わせは、メールよりお電話(フリーダイヤル:0120-666-854)でのご連絡をご推奨しております。

それは感情や思い、そして微妙なニュアンス等が、お電話に比べるとメールでは少々伝わりづらいと考えているからです。

また、せっかくお問い合わせメールを送ったのに、インターネット環境の不具合等により、いつまで経っても回答がないといったトラブルも考えられます。

リアルタイムでやり取りができて、尚且つ、私達の対応を直接肌で感じていただくためにも、特に最初のお問い合わせは、お電話にてご連絡されることをお勧めいたします。

ロゴ