BLOGブログ
BLOG

高齢化社会の課題!老後の孤立・孤独といかに向き合うか?

2023/01/12

こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県太田市の日本福祉サポートです。

2022年3月14日のヤフーニュースの中に、「墓じまい、身寄りない人の合葬墓 最大3000柱整備へ 鹿児島市、23年度開設」という南日本新聞社の特集が掲載されておりました。

記事によると、鹿児島市は、市営星ケ峯墓園に整備する合葬墓について、2023年度の建設・使用開始を目指し、22年度は地質調査や基本設計、実施設計に着手するとのことでした。

また、合葬墓は、多くの人の遺骨を合同で収める墓ですが、少子化や核家族化を背景に、墓の継承者がいない人や経済的理由で墓が持てない人などの利用が見込まれ、全国で公営の合葬墓を整備する動きが広がっているということも書かれてありました。

日本福祉サポートがご提供している永代供養塔葬は、火葬後にご遺骨を永代供養塔に合祀するプランで、税別20万円というリーズナブルな価格です。

尚、ひかりの会の会員の皆様を対象にした価格となっております。ひかりの会の入会条件等の詳細は、お気軽にフリーダイヤル0120‐666-854までお問い合わせください。

日本福祉サポートは一般社団法人という立場で、全国の皆様を対象に「納骨や永代供養といったお墓をもたない新しい供養のカタチ」をサポートしております。お墓のことで残された人に負担をかけたくないとお考えの人には、永代供養墓や納骨堂は大変魅力ある選択肢の1つです。ご相談はもちろん無料ですので、遠方にお住まいの方でもお気軽にフリーダイヤル:0120-666-854までご連絡願います。

ロゴ