BLOGブログ
BLOGブログ

様々な情報を発信していますので、ぜひご覧くださいと管理について当社がサポートいたします

  • ロゴ

    納骨堂や永代供養墓をお探しの大泉町・邑楽町方面の皆様へ

    2018/11/27
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 私達の施設がある太田市の隣町の1つに大泉町があります。 大泉町といえば、外国人の人口比率が非常に高く、ブラジルをはじめとした南米系の日系人が多いという特徴があります。 隣町ということもあり、筆者も何度も訪れておりますが、日本語以外の看板も多く立ち並び、とても国際色豊かな街という印象です。そして、そこには多様な文...
  • ロゴ

    生活保護法には火葬・納骨費用に関する葬祭扶助の規定あり!

    2018/11/23
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 10月31日に配信された毎日新聞のニュースに「千葉県市原市が生活保護受給者や身元が分からない人の遺骨57体を庁舎内のロッカーに保管していた」という内容の記事が掲載されておりました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか? 独り身で遺体の引き取り手がない生活保護受給者や身元不明者の遺体は、生活保護法や墓地埋葬法な...
  • ロゴ

    火葬後のご遺骨をお墓に納骨して管理する慣習はいつから?

    2018/11/19
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 火葬後のご遺骨をお墓に納める従来の供養の他にも、納骨堂や永代供養墓にご遺骨を納めて供養する選択肢があることを日本福祉サポートはこれまで発信してまいりました。 先日、「私達は、いつ頃からお墓に納骨する従来の供養をしてきたのだろう?」という疑問がふっと浮かんだので、ちょっと調べてみました。 すると、意外な事実にちょ...
  • ロゴ

    海洋葬や樹木葬等の自然葬を決断されるまで預骨堂として利用

    2018/11/15
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 人々の価値観・家族の構成・働き方等が時代と共に変化していく中で、葬送の在り方も多種多様になってまいりました。最近では海洋葬や樹木葬という葬送も注目されております。 海洋葬とは、火葬後にご遺骨を海に散骨する葬送です。また、樹木葬とは、ご遺骨を直接地中に埋葬して、その場所の目印に木を植える葬送です。 どちらも自然に...
  • ロゴ

    墓じまい・・・お墓の維持管理ができなくなる理由

    2018/11/11
    こんにちは!新しい供養のかたちをご提案している群馬県の日本福祉サポートです。 生涯独身率の向上、晩婚化、少子化、核家族化、転勤族・・・近年は社会的な背景や人々のライフスタイルが変容し、昔のようにお墓の継承がスムーズにいかなくなってまいりました。 仮に、継承者がいない場合、それはお墓の維持管理が滞ってしまうことを意味しておりますので、草木がうっそうと生え、墓石が破損や倒壊してもそのままという...